ごあいさつ

0



    はじめまして。そーすやレモングラスのきょうこです。
    家庭の食卓が幸せになってもらえたらいいなあという想いを込めて
    タイ、ベトナムのエスニック合わせ調味料をつくっています。
    また、祖父の代から続く、専業農業を営む父が、無農薬レモングラスティー(レモングラス茶)の生産も行っています。

    どうぞよろしくお願いします。

    草酢野(そーすや)レモングラスの商品が、直接買える店
    高崎町加工センター/宮崎県都城市高崎町
    都城市道の駅(地場産業センター)/都城市都北町

    お問合せ先 住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
           草酢野(そーすや)レモングラス   江藤京子
      筺Fax 0986-62-2326

    レモングラス植えました

    0

      レモングラスーLemongrass(タイ語でタックライ)
      ●イネ科の多年生草本
      イネ科で、見た目はススキのような感じで、その名のとおり
      甘いレモンの香りがします。
      インド南部とスリランカ原産の、全草にレモンそっくりの
      芳香精油をもつ多年草。 
      高温多湿の熱帯地域に適した植物です。

      [効果]
      喘息発作の緩和、消化、貧血、美肌、集中力を高めるなど、
      ノンカフェインなので、どなたでもおいしく召し上がっていただけます。

      [使い方]
      【葉部分】さわやかな香りとすっきりした味のレモングラスハーブティー(レモングラス茶)ができます。ブレンドハーブティー、ハーブ風呂等
      【茎部分】
      東南アジアの料理に使います。代表的な料理として、トムヤムクンスープ(世界三大スープの一つ)、ナムチム(ソース)等に使います。

      [育て方]
      毎年、この季節になれば、路地に植えるレモングラス。
      ハウスの中で、冬越ししたレモングラスをほりあげ、株分けをして、路地に
      植えます、ほったらかしでもすくすく成長するので、手のかからない植物です。
      梅雨明けから夏にかけて、いっきょに大きく育ちます。
      葉っぱの部分の刈り入れは、8月ごろから始めます。
      稲科なので、冬の間は路地栽培が難しい植物です。
      霜が降りる前(江藤農園では11月)に、刈り入れをして、
      次の年の植えつけに十分なだけの苗を、根っこごと
      ビニールハウスの中の土に上げます。
      すなわち路地に残されたレモングラスの株は、
      いちかばちかの冬越しをします。年によって全滅する年もあれば、
      春に新芽が出てくる年もあります。南国ならではの話です(笑)

      お問合せ先
      住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
            草酢野(そーすや)レモングラス 江藤京子
        
      MAIL 831@22-1921.com
       


      categories

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      twitter & facebook

      Kyohko Etoh

      バナーを作成

      selected entries

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:147 最後に更新した日:2013/09/30

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM