国産無農薬レモングラスリーフ(葉)の販売

0
    JUGEMテーマ:健康
     
    【国産無農薬レモングラスリーフ(葉部分)の栽培と販売をしています】


    宮崎県都城産

    今年もレモングラス葉部分の収穫時期になりました。
    夏の間太陽に照らされて、すくすく育ったレモングラス葉は、
    レモングラスティー用に最適です。
    レモングラスは、霜に弱い植物なので冬の間の栽培は、難しく
    夏から秋の間だけの季節限定の販売になります。
    乾燥ハーブティーとの違いは、フレッシュ感あふれる香りと色(鮮やかなレモン色)
    で、とても癒されます。

    【効能として】
    シトラールはレモングラスに代表される成分です。シトラールは主にハーブとして有名です。シトラールは主に柑橘系の果物、みかんやレモン、その他山椒、ショウガなどに含まれる香り成分です。
    シトラールはその香りからリラックス効果やリフレッシュ効果などがあるとされ、そのことから集中力や気力を増強させると言われます。
    その他殺菌効果、喘息風邪の緩和、消化を助ける効果があるとされています。

    【私がレモングラスをお勧めする理由】
    私自身幼いころに喘息を患いました。
    医者から、20才過ぎても治らなかったら慢性化して生涯治らない
    病気と診断され、風邪をひく度に、喘息に悩まされていました。
    25才まで喘息だった私が、レモングラスを使った食事
    を食べ始めてから1年で、体力が別人のように回復し、
    風邪もあまりひかなくなり、私の人生にレモングラスが
    欠かせなくなりました。
    安心して使えるレモングラスを手に入れるため、
    自家農園(宮崎県都城市)で無農薬栽培をしています。


    『レモングラスティー用フレッシュリーフ(葉部分)』
    の販売はこちらから

    お問合せ先
          草酢野(そーすや)レモングラス  
      MAIL  831@22-1921.com




    レモングラスの収穫、保存

    0
      【レモングラス茎部分の収穫】


      毎年、この季節になれば、葉部分と、茎部分の最終収穫にはいります。夏の間太陽に照らされて、太く育った茎は、料理に使うのに最高に良い香りを出してくれます。
      茎部分は、一度に収穫して、ジッパーバック(大)で冷凍保存します。
      ジッパーバックの縦の長さに入るように切り揃えて下さい。一年間は香りも変わらず、おいしく使えます。

      収穫時には、茎部分(写真左)、茎と葉の間にあたる部分(中央)、葉部分(右)に分けて保存します。
      中央部分は、葉部分と変わりなく乾燥させ、レモングラスティーにしたり、ハーブ湯等、に使います。
      乾燥期間    (葉と茎の間部分)7日〜14日天候にもよります。

      (葉の部分)3日〜7日、天候によります。

      葉と茎の間部分と、葉の部分は別々に保存する事をお勧めします。
      それぞれ、ジッパーバックに入れ、乾燥剤を入れ保存します。

      お問合せ先
      住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
            草酢野(そーすや)レモングラス 江藤京子
       
        MAIL  831@22-1921.com


      レモングラスの冬支度(株上げの仕方)

      0
        【レモングラス根部分の冬越し雪
        毎年この季節になれば、冬支度に入るレモングラスの根部分。
        レモングラスは、稲科で霜に弱く、冬の間は路地栽培が難しい植物です結晶
        霜が降りる前(江藤農園では10月)に、葉部分と、茎部分の最終刈り入れをして、次の年の植えつけに十分なだけの根部分を掘り起こし、ビニールハウスの中に、移植します。


        写真右手の量は、春の植え付け時に必要な1株分です植物
        この量をめどにして、レモングラス根っこ部分だけを鉢に植え替え
        てください。
        そして、霜にあたらない場所にひなんさせてあげて下さい。
        冬の間の水分は、土が乾かない程度にあげてやって下さいあめ

        お問合せ先
        住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
              草酢野(そーすや)レモングラス 江藤京子
         
          MAIL  831@22-1921.com

        おかあさんへ

        0
          2010年春に植え付けしたレモングラスが大きく育ち、葉の部分がお茶に使えるほどに、成長しました。

          レモングラス乾燥の仕方
          5日前に収穫したレモングラスを今、ビニールハウスの中で干しています。一昨日都城は、激しい雨で雨心配しましたが冷や汗
          農業歴60年の父が就いてるので大丈夫ときめき
          昨日は雲一つない晴天で、あと2〜3日もすれば乾燥レモングラス
          の完成ですホットコーヒー

          乾燥1日目


          乾燥5日目

          そして…
          天国のお母さんへニコニコ
          おかあさん、みえていますか?
          ことしのうえつけは、おとうさんとふたりでさびしかったけど、こんなにおおきくそだちましたよ。あすもれもんぐらすをかいにきてくれるおきゃくさんがいるのラッキーそちらのようすもたまにはおしえてね赤りんご(りんごだいすきのはは)


          レモングラス収穫しました。

          0

            2009年取れ、レモングラスお茶になる部分を収穫しました。
            レモングラスは、茎と葉の部分で使う用途が違います。
            今(8月)はまだ、茎の部分は細く、料理に使うには早すぎます。
            霜が降りる前、宮崎では11月に入ったら刈り入れするのが、ベストです。

            葉の部分は、シトラール成分が一番多い8月に、収穫をするのがベスト。
            その後は、1回目の収穫時をめどに、刈り入れる。
            収穫したレモングラスは、3日間天日干しをして、2〜3僂曚匹縫ットします。
            タッパーで乾燥剤と共に保存し、レモングラスのお茶や、紅茶等にブレンドして使います。

            2009年レモングラスティーの販売は終了しました。
            2010年産のレモングラスティーは9月より販売予定です。

            お問合せ先
            住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
                  草酢野(そーすや)レモングラス 江藤京子
              TEL&FAX 0986-62-2326
              HP http://lemongrass.22-1921.com
            MAIL  831@22-1921.com

            レモングラス植えました

            0

              レモングラスーLemongrass(タイ語でタックライ)
              ●イネ科の多年生草本
              イネ科で、見た目はススキのような感じで、その名のとおり
              甘いレモンの香りがします。
              インド南部とスリランカ原産の、全草にレモンそっくりの
              芳香精油をもつ多年草。 
              高温多湿の熱帯地域に適した植物です。

              [効果]
              喘息発作の緩和、消化、貧血、美肌、集中力を高めるなど、
              ノンカフェインなので、どなたでもおいしく召し上がっていただけます。

              [使い方]
              【葉部分】さわやかな香りとすっきりした味のレモングラスハーブティー(レモングラス茶)ができます。ブレンドハーブティー、ハーブ風呂等
              【茎部分】
              東南アジアの料理に使います。代表的な料理として、トムヤムクンスープ(世界三大スープの一つ)、ナムチム(ソース)等に使います。

              [育て方]
              毎年、この季節になれば、路地に植えるレモングラス。
              ハウスの中で、冬越ししたレモングラスをほりあげ、株分けをして、路地に
              植えます、ほったらかしでもすくすく成長するので、手のかからない植物です。
              梅雨明けから夏にかけて、いっきょに大きく育ちます。
              葉っぱの部分の刈り入れは、8月ごろから始めます。
              稲科なので、冬の間は路地栽培が難しい植物です。
              霜が降りる前(江藤農園では11月)に、刈り入れをして、
              次の年の植えつけに十分なだけの苗を、根っこごと
              ビニールハウスの中の土に上げます。
              すなわち路地に残されたレモングラスの株は、
              いちかばちかの冬越しをします。年によって全滅する年もあれば、
              春に新芽が出てくる年もあります。南国ならではの話です(笑)

              お問合せ先
              住所889-4503 宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
                    草酢野(そーすや)レモングラス 江藤京子
                
              MAIL 831@22-1921.com
               

              1

              categories

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>

              twitter & facebook

              Kyohko Etoh

              バナーを作成

              selected entries

              archives

              links

              profile

              書いた記事数:147 最後に更新した日:2013/09/30

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM